会社案内

HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

1960年(昭和35年) ヘルス商会として浴場用薬品卸業を創業
1964年(昭和39年) 医薬部外品製造業者として厚生省の許可を受ける
同時に入浴剤及び洗剤の製造を開始
1979年(昭和55年) 本社工場を移転
1987年(昭和62年) 株式会社ヘルスケミカルに社名変更 資本金800万円
化粧品製造業者として厚生省の許可を受ける
食品添加物製造業者としての許可を受ける
1990年(平成2年) 第2工場新設
医薬部外品・化粧品の製造所として厚生省の許可を受ける
1992年(平成4年) 資本金1,000万円に増資
全国の温浴施設に販路を拡大
1994年(平成6年) 東京営業所開設
1997年(平成9年) 8月 常滑工場建設(3,600m2
事業本部を移転
2001年(平成13年) ケミカル事業を充実させ、洗車市場向け製品を発売
全国のガソリンスタンドへ普及
介護施設関係の市場へも販路を拡大
2002年(平成14年) 機能性食品の共同研究の成果として、特定保健用食品の認可取得
温浴施設衛生管理事業を充実させ、官庁などのセミナーを受託
2003年(平成15年) NPO入浴施設衛生管理推進協議会 中部支部立上げ
2005年(平成17年) ISO9001認証取得
スパ関連化粧品の開発販売開始
2009年(平成21年) 10月 企画・販売部門の強化のため、株式会社ヘルスビューティーとして分社・独立

このページのTOPに戻る