温浴施設向け商品について

HOME > 温浴施設向け商品について TOP > 入浴剤 四季の和湯 一覧

温浴施設向け商品について

温浴施設向け商品について入浴剤 四季の和湯 一覧

通年 柚子色小町

イメージ:通年 柚子色小町 冬至には欠かせないゆず湯。ゆずは邪気を払って風を予防するという伝えがあります。 歳時記の中でも、ゆず湯は最もポピュラーな行事です。 ゆずの果皮に含まれるピネン・リモネン・シトラールなどの精油成分は血行を促進し、優れた保湿効果をもたらします。また、果肉に含まれるビタミンCはシミやソバカスなどのお肌のト … 「通年 柚子色小町」 詳細ページを見る

1月 松飾り

イメージ:1月 松飾り お正月にぴったりの松の湯 落ち着いた香りがめでたい気分を引き立てます。 昔、松は仙人食だったといわれるほどで、古くから不老長寿の民間薬として広く用いられてきました。 お風呂に入れると松のいい香りがたちこめて、リラックスできます。 精油成分は皮膚の刺激作用があるといわれ、凍傷の予防、リウマチ、脚気、の … 「1月 松飾り」 詳細ページを見る

2月 梅の香

イメージ:2月 梅の香 ほのかな梅の香りと花びら色のピンクが春の訪れを告げてくれます。 早春の花木の代表である梅。白梅、紅梅などが咲き始めると、風は冷たくても春の訪れを感じさせます。梅の実には有機酸やトリテルペンが含まれており、収斂・抗菌作用があります。 そのためお肌が引き締まり、皮膚のトラブルに有効です。 心惹かれる梅の … 「2月 梅の香」 詳細ページを見る

3月 菜の花畑

イメージ:3月 菜の花畑 野原に広がる黄色いじゅうたんのような菜の花のお風呂です。 春の野原に一面に広がる菜の花。冬の間はうらさびしかった野原に、黄色いじゅうたんのようにパッと開花し、一気に春の訪れを知らせてくれます。開花後につける種子には良質の脂肪分(菜種油)が多く含まれることから、正式な名前は「アブラナ」で、カブや白菜、 … 「3月 菜の花畑」 詳細ページを見る

4月 桜爛漫

イメージ:4月 桜爛漫 日本の春はやっぱり桜 心和らぐほのかな香りで満開の桜の気分になります。 まるで霞のように咲き広がる「桜」は、毎年の桜前線のニュースやお祝いの席の桜茶などでもおわかりのとおり、日本人の生活に根づいた美しい花です。また、つぼみから散り際まで、様々な表情で人々の心をとらえて離さない、春の看板スターでもあり … 「4月 桜爛漫」 詳細ページを見る

5月 菖蒲の香

イメージ:5月 菖蒲の香 端午の節句に欠かせません。しょうぶの葉と一緒に使用すれば効果満点です。 昔、大蛇に襲われた少年の手元にあったしょうぶの葉をつかんだところ、そのしょうぶが剣になったそうです。その逸話から、しょうぶ=勝負となったとか。そんな名前から武運を尊ぶ意味で、5月5日の端午の節句には、菖蒲の葉を軒下につるしたり、 … 「5月 菖蒲の香」 詳細ページを見る

6月 紫陽花色

イメージ:6月 紫陽花色 梅雨の風物詩。小さな花を活き活きとたくさん咲かせる様子は 心を元気にします。 梅雨の季節の代表的な花であるあじさいは、土壌が酸性だと青に、アルカリ性だとピンクに変わるのは有名。さらに、開花中も一雨降る毎に緑白から淡青へ、そして淡紅色へと変化することから、七変化とも言われます。曇りがちな気分の梅雨の季 … 「6月 紫陽花色」 詳細ページを見る

7月 氷的クール

芳香成分ハッカ油が湯上り爽快な気分へと導く南極をイメージしたさっぱり薬湯です。 色・香り お湯色…青色 香り…ミントの香り … 「7月 氷的クール」 詳細ページを見る

8月 ひまわり畑

イメージ:8月 ひまわり畑 太陽の恵みをいっぱいに吸収した夏の元気花、ひまわりをイメージした薬湯です。 … 「8月 ひまわり畑」 詳細ページを見る

9月 りんどうの香

イメージ:9月 りんどうの香 日本の秋を代表する花のひとつ「りんどう」。漢字では「竜胆」と書きます。りんどうの根は薬用としても用いられ、「りんどうこん」と呼ばれます。 近年、「りんどう」は見る機会が少なくなってしまい、探すことも難しくなってしまっているそうです。昔はりんどうの花が咲く頃、秋の到来を感じていた方も多いはず。 お客様 … 「9月 りんどうの香」 詳細ページを見る

10月 紅葉狩り

山間の楓や銀杏が色づき、行き交う人々の目を楽しませてくれる風情をイメージした薬湯です。 色・香り お湯色…赤色 香り…リーフの香り … 「10月 紅葉狩り」 詳細ページを見る

11月 さざんかの恋

イメージ:11月 さざんかの恋 寒さに負けず花を咲かせ、明るく華やかに彩りを与えてくれます。 秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に、花を咲かせます。 山の茶の花と書かせる名前よりも、可憐な花です。冬の色気のない景色の中で赤や白の山茶花の花は一際美しく見えます。ツバキ(椿)の花は落ちるときにボテッと全部一緒に落ちてしまいますが,山 … 「11月 さざんかの恋」 詳細ページを見る

サンプル請求・お問合せはこちら

このページのTOPに戻る